ビジネスで成果を上げる コーチングスキルアップ CCJ

コーチングコラム

インタビュー技術を学ぼう (3)

相手に興味を持つ − それが質問の鍵

相手の課題を知る、引き出す、そのために必要なスキルが、「効果的な質問ができるかどうか」、つまりインタビューの技術なのです。
質問のスキルというのは、非常に奥が深いし難しい。しかし、その鍵は、とても簡単。
相手に興味があるかどうか、なのです。

こういう人はいませんか。他人と一緒にいても、話題がとぎれ、間が持たない。
理由はたったひとつ。
相手に興味がないからです。これは営業マンだけにかぎりません。
自分が何を伝えたいか、だけに注目している人は、相手に関心を持てない。
この人はどんなことに興味があるのか? ビジョンは? 目標は? どんな生活をしたいのだろう── 興味を持てば、いくらでも質問は可能です。
これは質問のスキルを使う前の心構えですね。相手と、相手の話し始めた話題に、どれくらい興味や関心を持てるか。それが鍵ですね。

次ページ: 情報のフタを開ける、リスニングのスキル

続きを読む
ページの先頭へ

コーチングコラム

Copyright(C) 2005 Co-CREATE JAPAN Inc. All rights reserved