ビジネスで成果を上げる コーチングスキルアップ CCJ

ダイバーシティ・マネジメント

NEW

経団連も推奨するダイバーシティ・マネジメントへの準備を御社でも始めませんか。

ダイバーシティ・リーダーシップ研修 の概要

ダイバーシティ・リーダーシップ研修の目的

ダイバーシティ・リーダーシップ研修の目的地は、多様性に対応するリーダーシップ開発です。


ダイバーシティ・リーダーシップ研修の狙い

ジェンダー、国籍などの多様性の問題と可能性について理解を深めるとともに、多様性への対応の原則を学習します。

ページの先頭へ

開催概要

研修の進め方

テーマに関して講義で得られる情報以上に大切なのは、体験を通して学習を深めることです。
複数のダイナミックなグループワークを通して体験的学習を行うことによって、意識の変革が起きていきます。


研修日数

1日〜2日間


研修の基本的なカリキュラム

1.研修オリエンテーション

  1. 研修の目的と狙いについて

2.多様性とは

  1. 多様性がなぜ大切か
  2. 多様性のタイプ
  3. 多様性が集団に与える影響

3.多様性に関わる問題の原因

  1. 認知のバイアスについて
  2. 多様性とチームリーダー

4.多様性の問題

  1. 誤認識について
  2. 感情的不信について
  3. 集団のリソース活用の失敗

5.多様性のマネジメント

  1. 先進事例紹介
  2. 多様性の効果
  3. 多様性の管理

6.多様性を生かすコミュニケーション

  1. 伝える力と受け取る力
  2. ファシリテータ型のコミュニケーション
  3. 面談の技術

7.コンフリクト(対立/葛藤)のマネジメント

  1. 多様性は脅威か?
  2. 異質に対する反応のパターン
  3. ミスマッチへの対応

8.研修のまとめ

  1. 質疑応答
  2. ディスカッション

お申し込み、詳細は、こちらからお問い合わせください。


ページの先頭へ

研修・講座

Copyright(C) 2006 Co-CREATE JAPAN Inc. All rights reserved